留学のための準備

留学をすれば、すぐに進歩するのではないかと思っておられる方もいるかもしれません。
実際、留学についてインタビューしてみると、留学=ペラペラというイメージを持っている方が非常に多くいます。
しかし留学すれば英語が良くなるというのは、幻想に過ぎません。
もちろん、留学しないよりははるかに良い結果になるでしょう。

しかし留学=ペラペラというイメージは間違っています。
留学する時には、事前の準備も非常に重要になり、これを行っていないと留学しても急激に進歩することはありません。
1つの重要なポイントは、できるだけ単語を留学までに記憶しておくことです。
留学中に単語を覚えようとすると、会話の方まで進みにくくなります。

できれば留学の時には、文法や会話の方を重点的に扱う必要があります。
この機会こそが留学の醍醐味であり、単語の記憶は日本でも可能になります。
ですからできるだけ多くの単語を覚えてから留学に行くことが重要になります。

実際留学では、日本語での説明は一切ありませんので、単語が分からない=説明が分からないということになってしまいます。