初期の虫歯治療はどうやって治すの?

全然知らなかったんですが、初期の虫歯って自然に治るんだそうです。
よく歯医者で虫歯チェックをすると「C1」とか「C2」とかで虫歯の段階を検査しますよね。
C0やC1レベルであれば自然に治るそうで、C2以降の場合は歯医者さんでの虫歯治療が必要となるそうです。
ちなみにC0は歯の表面は白く肉眼ではほとんどわからないくらい(歯医者さんはわかりますが)の虫歯の状態、C1だと歯の表面に小さな穴が開き、虫歯がエナメル質まで行ってしまう状態だそうです。
冷たい物や甘いものがしみる場合はC2レベルだそうで、もし歯がしみたら歯医者さんに行かないといけないようです。
さて、初期の虫歯は自然に治ると言われていますが、できれば自分でもう少しケアができるといいですよね。
そのケア方法は「フッ素入りの歯磨き粉を使う」「デンタルフロスを使う」「キシリトールガムをかむ」「重曹で口をすすぐ」などがあり、どれも手軽にできるケア方法だと思います。
いずれにしても歯磨きを丁寧にすれば虫歯治療を行わずに済みそうですね。
最近は歯のケアグッズもたくさん登場しているので、毎日のケアをいろいろ楽しみながらできると一石二鳥かもしれません。